灘人

nada-jin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CGがすごい。

130802.jpg

普通におもしろい作品。

おもしろいと聞いていたので、
最初の期待値が高すぎた。

期待したほどではなく
かといって
おもしろくないわけでもなく。

ストーリーは王道まっしぐら。

だからこそ、安心して見ていられた。

「素直に楽しめる作品」とは
こういうもののことをいうのかもしれない。

『モンスターズ・インク』
スポンサーサイト

パラレルワールドかもしれない。


日本を描いているのに、
まるでパラレルワールドのように感じたのは、
アメリカ人目線で描かれているからだろうか。

きっと、外国から見た日本て「異世界」に見えるんだろうな。
当時の日本は特に。

男女のラブはいらんだろうと思うのだけど、
そこを挟んでくるのはハリウッドだから?

良かったのは、マッカーサーが
日本復興に尽力したと解釈しているところ。
そういう美談は嫌いじゃない。

マッカーサーって、あの帽子とサングラスのイメージしかなくて
わりと謎な人。それが日本のために動いてくれていたのだったらいいなと。

そして、天皇の意思表示。

天皇のことを調査していた主人公。
天皇の詩的な手紙はないのかと聞いているのに、
短歌を詠みましたっていう回答。

外国人から見たら、答えになってないんだけどってなところなんだろうな。
だけど、日本人はわかるんだと思う。

言論の自由も表現の自由も許されていない天皇は、
そうすることでしか発言出来なかったんだろう。

そして終戦。周りの重圧もあったかもしれない。
だけど、敗戦を宣言した天皇は、
きっとこの国で、自分がいかに影響力があるのかを
わかっていたのだと思う。

現人神を否定させられたことで、
もしかしたら解放されたのかもしれない。

ってところで泣いてしまった。

全体的には薄味かな。
あの女優はすごい空気を持った人だったけど
男女のラブは要らない。
もう少しマッカーサーや天皇に寄ったエピソードが見たいと思うのは、
私が日本人だからかな。


クリスマスは「サンタがトナカイでの飛行に成功した日」

130722.jpg

ゆるーい感じが好き。
ゆるーい感じの間がいい。

漫画を読んだ身としては。
やっぱり見たくて。
見てきた。

ウケた。

聖書のあのエピソードの裏にはこんな事情が!?とか。

あのTシャツ、どれか1枚ほしいと思った。
個人的には…「仏の顔×3」と「魚×2 パン×5」の組み合わせで。
魚とパンTシャツは後で「×5000」になるんだろうか。


具現化

モノを作るって、おもしろいね。

モノを作る感覚、

「生み出す」っていう人がいる。
「築き上げる」っていう人もいる。
「絞り出す」っていう人もいる。わぉ。

仕事の時は、とにかく無理矢理にでも「絞り出す」
はぅ。

自分の作品は、絵でもなんでも
「具現化する」

自分の中にあるモノを見つめて練って
外に出たい外に出たいってなるのを待って
形成する。

あ、私も「生み出す」に近いのかな〜。


夕色

130609.jpg

空も川も夕色に染まる、金澤。

今年もまた、グループ展が始まる。

ここしばらく忙しかったから、
なかなか手がつけられずにいたけど、
昨日やっと土台制作完了。

今日から色をつけていこうかと思ったけど、
気力が途切れて小休憩。

7月には教室展があるし。
ずーっと頓挫していた仕事も動き始めた。

この夏はまた、忙しくなりそうな気配。

いろいろ作りたい物があるけれど
手が遅くて、沸いてくるイメージに追いつかない自分に
ちょっとイラっとしてみたり。



 | HOME |  NEXT ≫

プロフィール

ikyone

Author:ikyone
金沢の片隅で、絵を描いたり、金沢の町を散歩したり。仕事したり。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Flash Piano

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。